EXHIBITORS  VOL.12

# A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z




Amitie CREDIR

京都にアトリエを持ち、"自然界がおりなす幾何学的要素からインスパイアされたアートピースを身に纏う”を表現。

archaichic

archaic=観音の微笑み×chic=洗練されたを綴った「archichic」では、多様な作り手と使い手の

日常を彩るDesignと共に、人にも環境に配慮する事で、長く愛用されるブランドを目指します





CEREALS

『暖かく、着心地よく、ファッショナブルに』をポリシーに、街の小さな老舗洋装店が発信する内モンゴル産カシミヤをメイン素材に、品質にこだわったニットブランド。

corino2.9-1.0

ミニマルなデザインで身につけるモノ・置くモノを、環境に配慮した素材を用いて国内生産。ライニング柄もオリジナル手捺染。



DESPERADO+MAS

今は誰も注目していないものが、ある日突然良いと思える。モノ自体、デザイン自体が琴線に触れる感動がある。ファッションや服が好きと言う人ならきっとその感情を大切にしている。市民権を得た価値観に疑問の目を向け、精神的なならず者(DESPERADO+)はダウンタウンの自由人の発想に価値を置く。それはきっと次の時代を作っていく原動力。記号化されたセクシャリティーの表現よりパーソナリティーの表現を助けるアイテムを注視するノンエイジでジェンダーレスなコレクション。












indigene

環境配慮、伝統技術の継承を大切にし、物作りの過程においてハンドメイドの技術、職人のパートナーシップ、生産廃棄物のリサイクルに重点を置いています。素材は全て綿、ウール、シルクなど天然繊維を用い

伝統刺繍、パッチワーク(廃棄物のリサイクル)、アップリケ、ハンドブロック印刷などのハンドメイド技術を駆使してデザインしています。

Irreplaceable

着る人の日常に寄り添い、かけがえのない洋服でありたい、そう願って2019年にデビューしたIrreplaceable(イリプレイサボー)。Made in Japanのラインナップをひとつひとつ丁寧に作り上げました。




KYNU 

京都で創業80年の弊社が開発したマシンウオッシュ出来るシルク CEREZA CARMEN(セレーサカルメン)を使ったアパレルブランド。日常に気軽にシルクの気持ち良さを感じてもらうためのライフスタイルブランドです。

KoH T

ファッション、アート、職人技術を融合したものづくりのブランド。

東京ファッションウィーク/NYファッションウィークにてコレクション発表。



LENGLEN

着心地を追求した、深い包容力のある服をご提案します。



MANTAS EZCARAY

1930年にスペインのエスカライ地域でテキスタイルメーカーとしてスタート。創業依頼140年に渡り、自然由来にこだわった製法を継承することにより、他に類を見ない風合いと発色のよさが製品に生かされている。2017年エコテックス認定。この伝統を保護・継承する活動が認められ、スペイン国王フェリペ6世から民事勲章を授与された。

MALABAR Baby

2014年ニューヨーク出身のAnjali Harjaniによって生まれたブランド。ブロックプリントによるハンドメイドアートデザインだけでなく、環境に優しいエシカルで高品質な素材を赤ちゃんから大人まで心地よい肌触りで包み込みます。メーガン妃が愛用しているドーハーブランケットはアーチくんの初めてのパブリックデビューの際にも使用されました。



NAPOLEONFISH FAN CLUB

OEM/ODM用に立ち上げたブランドになります。多様性、ユースカルチャー、自由を肯定するポジティブな空気感を纏わせたモダンでコンテンポラリーなファッションを提案します。

 

N'enuphar

2014年 神戸発、ヨーロッパ古着屋が提案するモードカジュアルスタイル、ユニセックスウェアブランド。

日本の人物をテーマに、作品や人生観、ファッションとの関係性を導き出し、ストーリー性のある衣服、新しいデザインディテールを提案。

西脇播州織りなどの質の良い糸から選び生地を制作。オリジナルのグラフィックテキスタイルを写真撮影から行ないデザインする。プリーツを中心とした生地に特殊な加工を施し、新しい素材も提案。








RE SYU RYU

「日常と非日常のあいだ」をコンセプトに今を生きる女性たちに向けて贈る“戦闘服”。袖を通してこそわかるしなやかなテキスタイルと多彩な色使いが特徴。



SHIROYA ICHIGUNTOKYO

「SIMPLEをDESIGNする」をコンセプトに、白と紺でデイリーウェアを展開しています。商品には、リユースの生地で作ったエコバッグが付いており、素材も縫製も日本製にこだわっています。   

 

STASTNY SU

STASTNY SU の衣服は、国内のテキスタイル工場と連携し、オリジナルの素材開発から始まる。様々な民族衣装をベースに、現代的な視点と新たなテクノロジーを加え、今を生きる人に快適な日常着を作る 。