合同展「SOLEIL TOKYO」は、ソーシャルディスタンスを保ちつつ、8月末の実施を予定しています

 

世界に広がるコロナ禍が一日も早く収束することを願っております。

 

さてこの難しい時期、ファッション業界は様々な課題に直面しています。

特にソレイユトーキョーに出展される小規模ブランドにとって、その影響は小さくありません。

こうした情勢のもと、私たちのような小さなプラットフォーマーでも「できる何か」を考えてきました。

出展者が立たない展示会で、「ゆったりとご自身のペースで見られる合同展」をコンセプトにしてきたため、

3密」のような状況を避けることができました。

引き続きソーシャルディスタンスを保つ事は、恐らく「アフターコロナ」ではなく,

「ウィズコロナ」となるだろうこの12年は、必須の事と考えられます。

*更に今回は、搬入・搬出時の混雑を避けるためそれぞれ一日確保しております。

数社毎の搬入出になるようスケジュールを組みます。

 

今一度、「もっと丁寧に」「一期一会を大切に」の原点に立ち返りつつ、

来場者と出展者を繋ぐ方法について、デジタルを含めて模索することにいたしました。

前回から導入した小売業幹部やバイヤーへの直接のヒアリングサービスは、大変な成果を生み出しました。

私たちが第三者として意見を聞くことで、

より具体的かつリアルな回答と商品に対する客観的なアドバイスも得ることができました。

次回からは、このヒアリングサービスを基本出展の中に組み込み、さらに来場できない方々とは、

動画によるヒアリングも実施し、確実にマッチングできるようなケアを行います。

この5年間で培った出展者と来場者の皆さんとの絆を大切に、業界発展の一助となるよう努めていく所存です。

 

SOLEIL TOKYO WILL BE HELD AT THE END OF AUGUST

MAINTAINING A SOCIAL DISTANCE

Now, during this difficult period, the fashion industry is facing issues.

This difficulty is being exerted on people of various occupations in the industry.

We have been thinking about "what We can do" especially for the small brands.

Our exhibition has been operated under the concept of "exhibitors are not there".

This concept is utilized in this situation especially for overseas brands.

It is possible to exhibit without coming to Japan by sending samples, and could be as market research.

Co-existence with Covid-19 will probably be forced to continue.

Based on such a situation, we decided to explore ways to connect visitors and exhibitors, including digital ones.

The optional service “Direct Hearing Service” produced great results since the last time.

It could be tough advice, but it helped brand development in Japanese market.

From the next edition, this Direct Hearing Service will be incorporated into the basic fee.

We also try to show a few minutes of product explanation videos prepared by each brand to advisors and buyers who cannot attend.

 

Don't miss this system that makes easy to exhibit from overseas!

 

7NEXT EDITION Vol.11 

DATE &PLACE

AUG.25(Tue)-27(Thu)

am10:00 - pm7:00

 

VENUE : DAIKANYAMA WHITE ROOM

 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1丁目31−12 FLEG代官山

1-31-12, EBISUNISHI, SHIBUYA-KU, TOKYO, 150-0021

 

資料請求は"CONTACT"よりお願いします

Please contact us by "CONTACT" page 

 

ゆったりみられる新システム合同展、ソレイユトーキョー

他にないちょっと変わった展示会

 

SOLEIL TOKYO(ソレイユトーキョー)は、201510月にスタートした新しい形の合同展

 

ハンガーラック1本、棚1段から低コストで参加でき、出展者がその場に居ないスタイルで、来場者はゆったり、じっくりサンプルを見て回ります。

 

 来場者は、興味を持ったブランドにチェックをつけます

 展示会終了後、興味った来場者のリストを出展者が受け取ります

 出展者はチェックリストを基に個展の案内など営業活動を開始します

 ★この新しいシステムで、ビジネスマッチングの精度が高まります★

 

     

SOLEIL TOKYO, B2B trade show whose system is really unique in the world !

 

Launched in 2015, SOLEIL TOKYO is a completely new concept of EXHIBITION

in which brands can display their products on as little as one rack or one single shelf.

Exhibitors stay off site so that Japanese visitors - known for their discretion - can look at

collections at their own pace, without feeling pressured in any way!

 

Visitors then give us a list of brands they are interested in

the exhibitors will be free to contact them directly after the show

This way of approaching one another favors a more accurate and efficient business matchmaking.

ソレイユトーキョーは、業界関係者向けのイベントです。一般の方はご入場いただけません。

また仕入れ目的ではないデザイナー、企画の方々のご入場をお断りしております。

出展を検討される方は、その旨お申し出いただければ、ご覧いただけます。

出展者がその場にいらっしゃらない環境からそのような方針とさせて頂いております。

Entry is limited to people working in fashion industry.

We have to ask designers or planning offices not to enter our exhibition.

Please ask us if you consider to exhibit, and you are welcome to enter.

We set this policy because exhibitors are not at site.



Special thanks to